カテゴリ:新書/ノンフィクション( 17 )
新書/ノンフィクション

白い航跡㊤㊦(吉村昭・講談社文庫)読了★★★と三分の二

吉村昭さんの「白い航跡」を読み終えました。 仕事の関係で佐倉市の順天堂記念館にいったとき 静かな奥の畳べやがあり本棚が置いてあり。 そこにたくさん並べられていた...

2013年 05月 20日

新書/ノンフィクション

ぼくの見たネトゲ廃神(西村本気著)

ぼくの見たネトゲ廃神という本を読み終えました。 西村本気という17歳の もと引きこもりの少年が書いた本です。 ネットゲームの神と呼ばれる人達に実際にあったときのインタビュー?の...

2012年 03月 28日

新書/ノンフィクション

働かないアリに意義がある(長谷川英祐・メディアファクトリー新書)

今「働かないアリに意義がある」を読み進めています。 「働かないと言っても実は 必要なときにはちゃんと働くし、 お互い違う個性を生かし合って働いている・・」 というあたりを読んだらちょ...

2011年 11月 04日

新書/ノンフィクション

ルポ貧困大国アメリカ(堤実果)読了★★★★

紛失していたので読めなかったのですが(^^;)(-_-;)(>_

2009年 07月 22日

新書/ノンフィクション

ルポ貧困大国アメリカ(堤未果著・岩波新書)

読み始めたのが「ルポ貧困大国アメリカ」です。 お気に入りの書店に おすすめ本として 以前置いてあったのを購入して 積ん読本になっていたのです。 それが 先週、池袋の会で、...

2009年 05月 19日

新書/ノンフィクション

若者はなぜ3年で辞めるのか(光文社新書・城繁幸)読了★★★...

「若者はなぜ3年で辞めるのか」の本では、 若者の性格が弱くなったからとかいうような 若者のせいじゃない 若者よ、もっと声をあげよ ということが 主に言いたかったのではないか? ...

2008年 11月 03日

新書/ノンフィクション

高熱隧道(新潮文庫・吉村昭)★★★★

黒部に行かれたことのある方や これから行かれる方には ぜひお薦めの本だと思いました。 最後に貫通した時には なぜか私まで感動しました。 しかし。 それまでになんて沢山の ...

2006年 09月 29日

新書/ノンフィクション

ワイルドスワン(下)読了★★★★

とうとう読み終わりました。 ★5つにしなかったのは すごく疲れたから。 本当は★5つにしても良いほどの価値は あるかもしれないと思います。 長かった。そして疲れました。 著者...

2006年 08月 31日

新書/ノンフィクション

くろよんダム&高熱隧道

昨日は宇奈月温泉に泊まり 今日は黒四ダムに行きました。 人の力で こんなにも大きなダムを造ったことのすごさが 知識としてでなく 実感としてこの目で見て 少しわかっ...

2006年 08月 20日

新書/ノンフィクション

思春期の危機をどう見るか(尾木直樹・岩波新書)(★★★★)

かっこ付きで★四つ。 いろんな意味で自分にとっては 大変身近なテーマだったので 興味深かった。 自分のいまのタイミングには合っている本だった。 メールに依存する現代のこども...

2006年 08月 04日