カテゴリ:や行( 6 )
や行

死顔(吉村昭)

今日は本屋さんをぶらぶら歩きました。(緊縮財政なので一冊も買わずにがまんしたけど) 昨日から 読み始めたばかりの本が 吉村昭「死顔」です。(何年か前から積ん読本だった) 吉村昭さ...

2011年 09月 10日

や行

「われわれはなぜ死ぬのか・柳澤桂子・ちくま文庫」読了

「死ぬ」ということは、悲しいことではなく、宇宙にもどること。 死も生もつながっている。 それでも死を恐れるのが人間。 お互い心を通わせあい深く相手を思いやることが生の証。書かれ...

2011年 01月 22日

や行

悪人(吉田修一)

何冊もの本を同時に読み進めていますが その中で 一番読み進むペースが速かったのが 「図書室からはじまる愛」でした。(しつこい?) これは返却期限という必要に迫られてい...

2010年 09月 16日

や行

裸でも生きる★★★★(山口絵理子・講談社)

ここまで自分を追い込んでがんばる若い人が 今の世の中、今の日本にいるんだ・・・ と すごく衝撃を受けました。 よくありがちな(私の偏見かもしれないけど) 形だけのものでなく ...

2008年 10月 03日

や行

嘘つきアーニャの真っ赤な真実(米原万里)★★★★

嘘つきアーニャの真っ赤な真実を 読了しました。嘘つきアーニャの真っ赤な真実 事実の持つ力と 米原万里さんの観察力・記憶力・筆力・思考・感性が 組み合わさって 1+1が3にも4にもい...

2008年 01月 27日

や行

天使の代理人(山田宗樹)★★★★と半分

かなりよかったです。 考えさせられることが沢山あったし 文章も上手でした。 夢を持って仕事に就いたのに 実際には 出産の介助よりも多くの 妊娠中絶の仕事を長年せざるを得な...

2006年 07月 02日