カテゴリ:な行( 10 )
な行

彼女がその名を知らない鳥たち(沼田まほかる)読了

ゆうべ読み終えました。 いやはやまったく。引き込まれました。 途中からは先が気になってしまい 止めることができず私にしては珍しく一気に最後まで行ってしまいました。 ...

2012年 03月 30日

な行

TN君の日記(なだいなだ著)読み中です。

歴史が苦手なので知らない事が多いです。 明治時代の事も 教科書で習った事ぐらいしかよくわかりません。 伊藤博文や板垣退助などが 「TN君の日記」に出てきますが ...

2011年 12月 18日

な行

中坊公平さんの本

今読んでいるのは 中坊公平氏の「中坊公平・私の事件簿」です。 森永ヒ素ミルク事件の裁判の時の弁護士さん。 何年か前 色々なことがあってあまり日の目を見ていらっしゃらな...

2010年 09月 03日

な行

掏摸(スリ)読了

ゆうべ中村文則「掏摸(スリ)」を読み終えました。 最後の数ページは読みながら心臓が本当にどきどきしました。 思わず犯人に同情してしまいます。 終わり方としては、道徳のテレビ「さ...

2010年 03月 07日

な行

掏摸(すり)中村文則

数冊併行して読んでますが 今の時点では 「掏摸」に重きがかかっています。 週刊ブックレビューに出ていらっしゃった あんなに若い(私から見たらの話ですが)優しそうな...

2010年 03月 01日

な行

ひまわりのかっちゃん(西川つかさ・講談社)感想★★★と半

リンクさせて頂いているkeiさんのブログで 以前に紹介されていた 「ありがとうフォルカー先生」の記事。 そしてその記事のコメント欄で紹介されていた 「ひまわりのかっちゃん」 。ありがと...

2008年 07月 12日

な行

ひまわりのかっちゃん

という本では 森田先生が 「勉強は頭で覚えるんでなく体で覚えるんだ」と 言われていたことと 勝間さんの「五感で学ぶ」という言葉が 重なってくる。 本を読んで色々考えて...

2008年 07月 12日

な行

破線のマリス(講談社文庫・野沢尚)★★★と半分

マリスとは悪意というような意味。 報道に当たって 事実を伝える際に 真実に少し想像・創造?を加えてしまうと言うようなことか。 (ちがっていたらゴメンナサイ) テレビ局に勤め...

2007年 11月 04日

な行

赤い月(上・下巻)(なかにし礼・文春文庫)★★★★

「ワイルドスワン」「流れる星は生きている」 と来て 次に読んだのが、この「赤い月」。 赤い月(クリック) どの本もみんな 中国(満州)に関係ある。 どれもみんな ノンフ...

2006年 11月 19日

な行

万治クン(永倉有子・集英社)

作家である夫 永倉万治氏との 立教大学演劇部での出会い、 つきあっている頃のこと、 結婚生活、 東京キッドブラザースとの関わり、 ご主人が倒れてからの10年などなど...

2005年 11月 12日