内実の豊かさ=探求心~赤レンガ倉庫近くで行われた会議~

a0060612_12152732.jpg


横浜の馬車道で研究部会議があったので参加してきました。




私よりおそらく20歳以上?は年上の方であり
お体の具合が悪いというのに


それをおして、杖をつきながらおいで下さったのが


横浜のサークルのS先生。



「最近ずっと考えているのは

問題解決学習、問題解決学習と言っているけれど

それがパターン化してしまっていないだろうか?


とかく表面的なことでおわっていはしないか危惧している。」


「PISAが流行したらPISAのことばかり。

そうなったら『読解力』ばかり。

内実を豊かにする問題解決学習をしているだろうか。」


「内実を豊かに育てるには

教師自身が自問自答できる教師でなくてはならない。そして自問自答を繰り返していける子ども達を育てなけらばならない。」




「内実を豊かにするとは

つまり『探求する』力を育てることである。」




「老人施設との交流で

ワイワイ楽しく交流会をした跡の話し合いを授業でしていた。


交流会の時の写真を見ていたとき

ある子どもが、つぶやいた。


『ひとりだけポツンとしているおじいさんがいるよ』
『どうしたら、あのおじいさんも楽しくできるような会になるか次に、みんな一緒に考えて下さい』
と言った。

初任のクラスでそういう子が育っていることのすごさ。」







そんな話をされていた。



「ただ単に問題解決学習をしただけではだめで、『内実』を育てているか、なのだ」


それが、今日の会議でいちばん心に残り、

私の中でとにかく響いたS先生のお話だった。
[PR]
by nanaco-bookworm | 2009-11-07 12:15 | 同志 | Comments(0)

日々の生活で感じたことや読んだ本のことなどを書いています。コメントもいただけると嬉しいです。


by nanaco-bookworm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31