5月に読んだ本


なんだか気持ちがバタバタしていたので、ようやく今頃になっての5月読了本まとめのアップ。

5月に読んだ本は、どちらも当たり。
「すごい」という言葉は誇大広告気味ではあるけれど。本を読んで役に立つことが2つ3つあったので読んだ意味は充分ある。それにしても安易な題名であり、その安易な題名に飛びつく安易な私である。とほほである。こういうのに頼らないの乗り切れないとはね。

5月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:502
ナイス数:21

剣より強し(下): クリフトン年代記 第5部 (新潮文庫)剣より強し(下): クリフトン年代記 第5部 (新潮文庫)感想
結局、裁判の結果は、第6部「機は熟せり」に持ち越されるなんて、相変わらず引っ張りますね、アーチャーさん。幸い、手元に「機は熟せり」があるから良いようなものの、なかったら、またタイミングを逃すところでした。だけど、第7部は、たぶんまだ発行されてないから第6部を読み終えたあとまたストーリーを忘れてしまいそう。ま、いっか。ともあれ、早く裁判結果を知りたいのですぐ第6部読み始めます。ロシアの歴史に興味をもちました。
読了日:05月28日 著者:ジェフリー アーチャー
まわりの先生から「すごい!  残業しないのに、仕事できるね」と言われる本。まわりの先生から「すごい! 残業しないのに、仕事できるね」と言われる本。感想
この題名はかなりインパクトがある。でも、こんな題名の本を読んでると思われるのは恥ずかしい。だって別に「すごいね」と思われたいんじゃなくて、仕事を効率的にやる様々な小ワザを知りたいだけだから。多くは既にやっている方法だったが、いくつかは参考になった。それに、例えその小ワザを知っていたとしても、それをせずに、ついついダラダラ仕事してしまいがちだ。だから、たまには、こんなハウツウモノを読んで刺激を受けるのも私には必要。
読了日:05月05日 著者:瀧澤 真

読書メーター

[PR]
トラックバックURL : http://nanacobook.exblog.jp/tb/237084881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nanaco-bookworm | 2017-06-10 00:10 | 読書 | Trackback | Comments(0)

日々の生活で感じたことや読んだ本のことなどを書いています。コメントもいただけると嬉しいです。


by nanaco-bookworm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31