足跡姫

a0060612_23093372.jpeg
朝8時頃、休日出勤して3時間弱仕事。
昼から電車で上京。

宮沢りえさんや妻夫木聡さん、古田新太さんらが出演されている「足跡姫」を観た。

大好きな街池袋の芸術劇場にて。

楽しく笑わせてくれる場面も多い。
その笑いはシュールな笑いや寒い笑いや色んな複雑な笑いだ。
古谷新太さんが登場するだけで空気が変わる感じだった。

姉と弟が女歌舞伎をやろうとするが役人に取り締まられる。
歌舞伎をやる為に手段を選ばない時もある。宮沢りえさんが踊る時の妖艶な事と言ったら。美少女でデビューしたはるか昔から今に至るまで芸能界の第一線で主役を生の舞台ではるなんて美人だからだけでなく運だけでなく相当な頑張り屋でもあられるのだろうな。

ものすごいストレスだろうな。でも、それを上回るものが舞台役者さんにはあるんだろうな。1度舞台の上に立つ事の快感を知ったらその魔力にとりつれるのかもしれないな。なーんて平凡で地味な私の乏しい想像力で考えながら観た。

勘三郎さんへのオマージュってネットで検索したら説明されていた。だけど、やはり表現が直接的でなく私にしてみると奇想天外。独特の展開。不思議な世界。なのに美しい。

言葉で説明するには私の語彙力では限界がある。言葉にうまくできないものを体感した。

a0060612_22534404.jpeg

[PR]
トラックバックURL : http://nanacobook.exblog.jp/tb/23678001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nanaco-bookworm | 2017-02-25 22:40 | ドラマ・映画・テレビ・演劇 | Trackback | Comments(0)

日々の生活で感じたことや読んだ本のことなどを書いています。コメントもいただけると嬉しいです。


by nanaco-bookworm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31