ラスコー・誕生日

a0060612_23252858.jpeg
a0060612_23122443.jpeg
12月23日・・・天皇誕生日。でも私も同じ日に生まれたので○歳の誕生日。

午前中は母のアッシーとして、例年通り、ケーキ屋のおば宅へ。

クリスマスケーキを3個購入。ひとつは母。もうひとつは我が家。もうひとつは父の実家へ届けに。


往復の車中での母との会話は大切にしている。父との思い出話も出る。過去のお見合いの話。父は母に前から目を付けていた 笑 とのこと。結果オーライで父と結婚して良かったという話。あんなにやんちゃな父だったのに。そんなもんなのかもしれない。天国の父は今頃うれしがっているだろう。



午後、ひとり電車で上野へ。念願かないラスコー展。
てっきりラスコー洞窟のほんものの壁画を見られると期待していったのに違った。

な~~~んだ、レプリカだ。と一瞬がっかり。でもそりゃそうだ。洞窟の壁画は洞窟にあるんだから外にだせるわけないじゃん。

その復元の最新技術こそが今回の売りだったのだとあとで気づく。だけどやっぱり面白いことは面白かった。


特に芸術性の高さだ。クロマニヨン人で洞窟に住む人々の装飾品は素朴な埴輪をイメージしていたが全然違った。
ほぼ現代の芸術作品に匹敵するかそれ以上の物だと思う。


人類は二万年前から進歩していないんだなと実感。科学技術は進歩しているかも知れないけれど。

せっかく人間が知恵を付けても一人の人間は、せいぜい長くて90歳程度まで。赤ちゃんが生まれたらまた1からスタート。だものな。


夕方は夫と母校で待ち合わせして誕生日ごはんを食べた。母校で出会った私達夫婦だから私は思いがあるが夫はそこまでではないみたい。夫が友人に話したところ「ご苦労さん」と言われたそうだから。まあそんなもんか。

だけどお料理は美味しかった。


チャペルで数分だけ聞いたパイプオルガンの音色にも癒された。やはり私にとっては第2のふるさと。
a0060612_15342343.jpeg

[PR]
トラックバックURL : http://nanacobook.exblog.jp/tb/23500762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nanaco-bookworm | 2016-12-25 23:08 | 絵・美術・写真など | Trackback | Comments(0)

日々の生活で感じたことや読んだ本のことなどを書いています。コメントもいただけると嬉しいです。


by nanaco-bookworm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31