禁酒  重圧

8月18日
午前。。。人間ドックの結果を受けて,消化器内科へ。
γ-gtp(肝臓)の値が年々高くなったので精密検査?するようにとのこと。

昨年も同様の結果で,同様に病院に行った。

去年は、大きな病気の可能性はなく心配するようなことではないと言われた。

「今年も大丈夫と思うが
二年続けてなので
この際
何が原因で値が高いか調べるために

試しで1ヶ月間の禁酒」(!!!)


と医師の方から言い渡された。

ざんねん・・・これから1ヶ月の間に4件の飲み会予定が入っていたのに。

そのすべてで

のめずに食事だけとは。


なんということ。。。


こんなことなら

病院に行くのをもっと遅い時期にすれば良かった。


とはいえ

善は急げ。体を整えることは大事だからまあしょうがない。

しらふで会食するしかない。



午後からは出勤。

教育課程の研修レポートを印刷した。





8月19日

出勤日。

作業。(掲示物作成)
会議2時間。
親睦会会議。
小さい友達らとおでかけする件についての相談事について上司とやりとり。

夕方ヘアマニュキア。




吉田沙保里選手は

選手団のリーダーで有りつつ
4連覇という重圧から
銀メダルをとったのに悲しそうだった。

タカマツペアのダブルス(金メダル)でも
髙橋選手がプレッシャーからの解放後涙涙。

福原愛選手(団体銅)も責任から涙涙。


リーダーの重圧・孤独・責任。自分のことだけに専念できないつらさ。
経験を積むからこそ、できて当たり前と思われるつらさ。

選手と比べたら月とすっぽんぐらいちっぽけだけど

自分に重ねてみてしまう。




[PR]
トラックバックURL : http://nanacobook.exblog.jp/tb/23141835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nanaco-bookworm | 2016-08-19 23:32 | 健康管理 | Trackback | Comments(0)