コンディションをととのえる

慣れない仕事が重なり毎晩残業続き。
そして
土日も出勤という生活が4月に入ってから続いている。

平日は大体14時間勤務。

でもまあ土曜日は午前中「王様のブランチ」を観て気分転換。午後出勤。夜は夫と外食。この怒濤の一週間を語り合う。(吐き出し合う??爆)


日曜日は、ずっと前に録画した「おっぱいバレー」を夫と鑑賞。綾瀬はるかさん若い!

そしていっしょうけんめいバレー部の生徒達と向き合う姿に勇気をもらう。


日曜午後またしても出勤。明日まで提出しなくてはならない今週の計画案。第一回なので環境設定からパソコンでやるため、なんだかんだで他の仕事しながらルーティンワークなら通常1時間で終わる仕事が4時間近くかかってしまった。

夕方は、お家の方々の地図上の場所を実際に10件ぐらい車で下見。方向音痴の私は運転中、スマホの地図アプリに便りながらも迷ってドキドキしながら。

でも結局もう気持ちがくたくたになったので2件残して本日下見終了。

ようやっと暗くなって帰宅したら母の骨粗鬆症がかなり悪化していて。

母本人と私のふたりでヘルパーさんのことなど相談。自分で「介護申請できるなら明日電話してみよう」と言っていた。気丈な母だと思う。

一方、夫はケアマネージャーの資格も持っている。

ということで、いろいろ相談に乗ってくれた。心細いこんなとき夫は頼りになると感謝感謝。


仕事で頭がいっぱいいっぱいで苦しいのだけれど

そこへきてさらに母のことでつらいけれど。


考えようによっては家に帰ったらいやがおうでも母の対策を考えることによって
強制的に気分転換がはかれていい感じ。


娘の育児の時期もそういえばそんな感じだったなあ。


とにかく私自身が心身をこわすことのないよう


くれぐれも自分を大事にしていこうと思う。


そういえば娘もおととい財布をなくしたそうだ。

そう。誰もがみんな今は超超超多忙期。


うまく休みを取っていこう!

[PR]
トラックバックURL : http://nanacobook.exblog.jp/tb/19675747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つぼみ at 2014-04-19 08:51 x
ようやく週末になりましたね。少しずつ新年度も軌道に乗ってきたものの、やはりまだまだ長い1週間です。お母様のこともあって、大変なご様子。nanacoさん、大丈夫?
今年は「大きいお友達」なのですね。同じなのかな?今年度もどうぞよろしくお願いします。
Commented by hirarin at 2014-04-21 22:49 x
いろいろと大変ですね。
という私も保険証落としてしまいました。今日は警察に連絡したり再発行手続きをしたりと大変でした(>_<)
新年度もよろしくお願いいたします。
Commented by nanaco-bookworm at 2014-04-25 22:45
つぼみさんお返事遅くなってごめんなさい。ようやく週末になりましたっていうつぼみさんのコメントを拝見しながら土曜日は出勤日だったので出勤。日曜日は用事で都内に出かけてまったく休む暇なく今週に突入。毎晩9時まで残業はもはやあたりまえの三週間。文字通りしょうしんしょうめい怒濤の三週間がやっとやっとやっと終わって9時半頃帰宅しました~~。今は解放感で幸せのピーク!です。母は,けっきょくヘルパーを頼まず意地を張ってなんとか無理矢理動いています。本当に骨粗鬆症ははたで見ている私がつらいです。痛そうで。今年は初めての大きい友達。そう、つぼみさんと同じです。最初はずいぶん大人にみえたけど、このごろはなんだかほほえましいなあと感じています。でもこれから成長期の子達だからどうなっていくのかやっぱり不安な気持ちもあります。まずは1日1日をだいじにするしかないのでしょうね。今年度もどうぞよろしくお願いします。
Commented by nanaco-bookworm at 2014-04-25 22:50
hiarinさんこんばんは。保険証は見つかりましたか?娘はお財布を落としましたがいまだに見つかっていないようです。身分証明書もキャッシュカードも入っていたそうで。全部止めたけれどまったくもって大変です。でも超超超超多忙の今だからそりゃあ自分の物の管理にまで気持ちがまわりませんよね。でも見つかるといいですね。今年度は例年にない超多忙です。公開研究会もあるし。どうなることやら前途多難です。でも,心と体をこわさないように気をつけながらも,誠実にのりこえていけたらと思います。こちらこそ今年度もどうぞよろしくお願い致します。
by nanaco-bookworm | 2014-04-13 20:38 | 健康管理 | Trackback | Comments(4)