子どもの力を引き出す自主学習ノートの作り方(伊垣直人著・ナツメ社)

a0060612_19515257.jpg



7歳8歳の小さい友達らを担当することが長かったせいか(言い訳??!)

あまり「自主学習」というものに必要感をもってこないできてしまった。



しかし


中ぐらいの9,10歳ということで

「自主学習」に取り組むことになった。(学年で)


はて、どうやったらやる気を持って
継続していく活動になるんだろう?



と思っていた矢先

東京駅丸善で出会ったのが
「自主学習ノートの作り方」という本。


ゴールデンウイーク前半だったか


じ~~っくりと教育書の立ち読みをしていたとき


この本は、ただのハウツー本とはちょっとちがうな!



と直感が私にささやいた。



なんだか根底に流れている考え方が自分と通じる(なんて言ったらおこがましいのかもしれないけど)と感じたのだ。




読み進めていく内に
著者の方が


埼玉の教員の方だと知る。


ん?埼玉・?じゃあkeiさんと同じ県だ~~!!

と思う。


後ろの著者のプロフィール欄を読んだら
ファシリテーションという言葉が・・・。


なになに、このキーワードうれしい。ファシリテーターという発想。私が最近拝読した
いわせんさんの本の中で、また
keiさん(「はーと&はーと」の)がよく使われているキーワード!!


ますますご縁を感じた。



そして
著者の方が
ブログをやってらっしゃると、プロフィール欄に書かれていたので
思わずとんで行ったら

いわせんさん
(『よくわかる学級ファシリテーション①かかわりスキル編』の著者の方)ともリンクなさっていることが判明。

なんだか不思議な、この本との出会いでした。
どこかでつながっているものには
出会うべくして出会うんだろうなあ。



ただし私はいきなり毎日自主学習というのは未だ自信がない。


本来

毎日やってこそ「自主学習」の習慣が身につくのだろうとは思いつつ


まずは週一でトライしてみようと思う。



ハウツー物に頼らず自分で考えることがまず一番大事
というのが私なりの信条ではあるものの



ほぼ全く経験がないので


頼らせて頂きました。


やらせっぱなしではなく


どんな支えをしていくのか



が実に具体的に
アイディア豊富に著されている本でした。今日4分の3ぐらいまで読み終えたところです。


ミニレッスンの仕方
保護者との連携の仕方
友達同士でのコメントの書き合いによる意欲の継続化

など参考になることが多くて
たくさん付箋をはさみ、ドッグイヤーを折りました。



そして、自分の中で今後スタートまでの段取りを今日組んでみました。



どうせやるならワクワクしながら中ぐらいの友達らと
やっていきたいと思います。


もし自主学習のやり方に興味がある方がいらっしゃったらこの本はお薦めだと思います。
(私のブログをお読みの皆さんは、なんかすでに色々なさっているのかもしれないなあと思いつつ)

イガ★せんさん、ありがとうございました。


よくわかる学級ファシリテーション①かかわりスキル編(いわせんさんとちょんせいこさん著の感想記事です。

子どもの力を引き出す自主学習ノートの作り方(アマゾンより)

イガ★せん学級冒険日誌
[PR]
トラックバックURL : http://nanacobook.exblog.jp/tb/15292883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 伊垣尚人 at 2012-05-17 22:47 x
とっても丁寧なフィードバックありがとうございます。こういった形で紹介いただけてとても嬉しいです。また、ぜひ実践交流してきましょ。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by nanaco-bookworm at 2012-05-18 20:41
伊垣様(イガ★せんさんとお呼びした方がよろしいのでしょうか。)こんばんは。こんな風に著者ご本人からコメントをいただけてとっても光栄です。ありがとうございます。埼玉の先生達ってすごくがんばっていらっしゃるような気がしています。わたしも年齢に負けず凝り固まらないように気をつけなければ・・・と感じさせて頂ける本でした。自主学習を運動会明けにスタートする話を、数日前子ども達にしました。こっそりと、でも、見えるようにピンク色の表紙の新しいノート31冊を棚に置いてあります。今日、ある(ふだん、やんちゃな)男子が「先生、これが自主学習のノートでしょ?」と目をキラキラさせて聞いてきました。この気持ちを継続させることが難しいのだと思うのですが、そのための工夫が本当にたくさん書かれているので、これから「自主学習ノート」初心者として、この本を頼りにさせていただくつもりです。これからもブログ楽しみに拝見致します。
by nanaco-bookworm | 2012-05-13 18:18 | How toモノ | Trackback | Comments(2)

日々の生活で感じたことや読んだ本のことなどを書いています。コメントもいただけると嬉しいです。


by nanaco-bookworm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30