ソーシャルネットワーク

a0060612_212718100.jpg


日曜日、観てきました。

ネットと人との交流にまつわる話なので
ブログをやっている身としては何となく身近で興味津々なのでした。

それに
王様のブランチでリリコさんが
「今年一番の映画かもしれない」とおっしゃっていたのが
心に残って気になっていたのでした。


この映画を日曜日に観るために
土曜日は無理矢理ネットでチケットを買ってしまいました。

そして丸1日中、夜中の12時まで必死で仕事をして終わらせました。




やっぱり私は体育会系の何もかもそろったハンサムよりオタク系?の人の方が好きだなあ


と改めて感じさせてもらえる映画でした。・・
って体育会系のエリート兄弟が、やや悪い役(滑稽な役というか損な役というか)になっているという設定なので、よけいそう感じたのかもしれませんが。



早口で意味がわからないというネット上の前評判を心配しつつ
吹き替えの映画館はとても少ないので
けっきょく字幕で観ました。

でも、私は

ほとんど違和感なく観られました。
ただし
画面と文字を同時に追うのにちょっと必死だった場面もありましたが。

だけどこれは早口だからこそ
主人公のキャラクターらしさが出るわけで
「ゆっくり喋ってはイケナイ」と思いました。

時間は
あっという間にすぎました。


わたしには「おもしろかった!」と思える映画でした。



天才の孤独・ワーカホリック・・・そんな言葉が浮かびました。



多くを語るとネタバレになるのでこの辺でやめておきます。



まずは見てください!という感じでした。
[PR]
by nanaco-bookworm | 2011-01-24 19:58 | ドラマ・映画・テレビ・演劇 | Comments(0)

日々の生活で感じたことや読んだ本のことなどを書いています。コメントもいただけると嬉しいです。


by nanaco-bookworm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31